2015年

7月1日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2015-07-01 13:37:22 (1439 ヒット)

 7/1 消化器(膵臓)の正宗先生にお呼びいただいて仙台に行き講演を行って来た。GIセミナーということで腸内細菌と食物アレルギー、そして当日Immunityにon lineとなったTGFβの話をする。分子レベルの話が多いので臨床系の先生にはどうだったろうか?しかし鋭い質問が続いて『にわか腸内細菌学者』にとっては冷や汗ものだった。腸内細菌は何処でTregやTh17をつくるのか?粘膜固有なのかリンパ節か?あるいはパイエル板か?これは実に難しい問題だ。少なくともリンパ節までいかなくてもいいような気はするが。。。
杜の都は肌寒いくらいだった。失礼とは思ったが正宗先生は名字から”伊達家”に縁浅からぬお方では?と伺うと『全く関係ありません。そもそも伊達政宗の”まさむね”は名前だし漢字も違います。”正宗”は岡山の名字だそうです』と笑って答えられた。よく聞かれるのだそうだ。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。