2015年

11月17日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2015-11-17 23:49:15 (1703 ヒット)

 札幌での免疫学会に来ている。雪が降りそうに寒い。Biolegendの講演会に出席する。今日はエキソソームとT細胞老化の話。エキソソームは存在することは間違いないが、どうやって出来るのかがわからない。遺伝学的にエキソソームができない細胞などを単離しないとなかなか分子機構はわからないだろう。愛媛大学の山下先生の話は非常に面白かった。グルタミン酸代謝がヒストンのメチル化を介してT細胞の老化を制御すると言う。いつ『もし他の細胞でも同じことが起こるとすると、グルタミン酸で若返ることができるのではないか?』と質問した。若返ることはできないが老化を止めることはできるかもしれない、という。夢のある仕事だ。
講演会のあと帰り道がわからずにうろうろと徘徊する。出会った知り合いの先生に『このごろ認知症です。帰り道もわからない』。誘われるがままについつい居酒屋に入る。飲み出すとやめられない。私はもはやアル中ですと言うと、『アルチュウハイマーですね』。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。