2015年

11月26日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2015-11-26 00:26:10 (1517 ヒット)

 慶應義塾大学医学部の研究チームは11月25日、iPhoneやApple Watchのセンサーを活用した臨床研究を国内で初めて開始したと発表した。専用アプリを通じて心拍数や運動能力などを測定し、不整脈・脳梗塞の早期発見につなげるという。iPhoneユーザーであれば、誰でも匿名で参加できる。

これはいい。すぐに登録したい。私は高血圧、高脂肪、高血糖だから確率120%くらいだ。ただし治してくれなくていい。脳梗塞になったらなるべくはやく逝きたい。それでも医学研究の礎になるならビッグデータのワンピースになってもいい。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。