2015年

12月3日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2015-12-03 20:11:56 (2016 ヒット)

 少し前の記事だが、『笑いのつぼが変化は認知症の兆し』というのがあった。イギリスの研究成果で、認知症の初期に『笑い』の好みに変化が出たり、他の人にはたいして面白くないことを笑う傾向がでてくるらしい。これを読んでどきりとした。私が大変面白いと感じている『南さんのダジャレ』など実は皆大して面白いと感じていないのではないか。まあ今更焦ってもしょうがない。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。