2016年

3月12日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2016-03-12 08:11:25 (1803 ヒット)

 これは衝撃的なニュースである。googleグループが開発した人工知能が韓国の世界的な囲碁棋士を2戦続けて破った。あと3戦あるが人間が勝利するのは極めて難しいという。囲碁は将棋よりもコンピュータが勝のが難しいと言われていた。しかしディープラーニングという手法で大局観や直感といった人間の脳の働きを似せた動きができるようになったという。棋士の何手先も読めるのだ。そのうち人の気持ちも読めるようになるだろう。以前にも書いたようにノーベル賞が人工知能に与えられる時代がきっとやってくるだろう。
素朴な疑問だが人工知能同士で対戦したらどうなるのだろうか?引き分けか?あるいはフリーズするのか?
追記:3/12のニュースではAIが3連勝だそうだ。3/14のニュースでは棋士がAIに初勝利。AIの弱点を発見したのではないかと言われている。人間もまだ負けてはいないようだ。

 

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。