2016年

7月18日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2016-07-18 19:13:31 (1621 ヒット)

 7/18 三連休は毎日仕事だった。溜まりに溜まった仕事を片付けた。尾籠な例えで申し訳ないが便秘が解消した時の気分に似ている。すっきりついでに夕方外苑をひとまわり走ってビールを飲んだ。
12-14日と函館での免疫サマースクールに参加した。北海道新幹線が開通したので函館が選ばれたのだろうか。会場は大沼のセミナーハウスで森の中の心地よい場所だった。が、居並ぶ講師は皆功なり名を遂げたかたばかりである。おそらくそれだけでは面白くないので『功も名もない』者の話も聞かせたいというので私が呼ばれたのだろう。成功したひとの話は感動を呼ぶかもしれないが破れた者の話は共感を呼ぶ、と信じたい。でももうこれでサマースクールは卒業かもしれない。実は前の晩『フリーディスカッション』の時間に河本先生の部屋で飲んでいたら前後不覚に陥ったのだった。私の発表は13日の朝一番8時からだった。7時30分にセミナーハウス行きのバスが出るという。気がついたら7時で、自分の部屋だったが学生さんが電話で起こしてくれたのだった。バスでは松島先生が隣だった。気分が悪いんです、というと『下を向くな、常に上を向け』と人生訓のようなアドバイスをいただいた。青白い顔で講演はなんとかこなしたのだったが、もう飲んだくれは今後お断りだろう。

印刷用ページ このニュースを友達に送る