2016年

10月8日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2016-10-08 14:58:56 (2170 ヒット)

 10/8 UCSDからLifanがやってきた。1月にSanDiegoに呼んでくれた男だ。淡路の学会に来るというので帰りに寄ってもらった。セミナーをしてもらって会食に行く。彼はSasha Rudensky(Tregの大御所)のラボで以前ポスドクをしておりそこに留学しているC君の話で盛り上がった。つい最近Sashaの60歳の誕生日の祝賀会があって誕生祝いにC君はSashaの腸内細菌で作ったヨーグルトをプレゼントしたのだそうだ。「記憶によい」とか「子供には毒」と注意書きがあった。本当にSashaの菌(つまり彼の便から分離した??どうやって入手したのか??)を使ったのか結局わからずじまいだった(Lifanも真相は知らないという)。またSashaがそれを食べたのかどうかも不明であった。T君は腸内細菌の専門家で日頃ヒトからも菌を分離しているだろうから『もしや』と思わせることろがえぐい。
Lifanは台湾から両親を呼んでこの土日に富士山近郊に泊まりに行くのだという。四ッ谷の駅まで一緒に両親を迎えに行った。なんて親思いなんだ。あいにくの雨模様だが楽しんでくれるといいが。
写真はLifanからもらったC製ヨーグルトとトイレットペーパー。よい子は真似しないように。

 

 

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。