2017年

1月5日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2017-01-05 14:50:44 (1164 ヒット)

 いつものYahooニュースより今回はちゃんと原著を読んだ。たまには原著にあたることもある(自慢にもならないが)。脳梗塞を起こした脳では血管周辺のペリサイトと呼ばれる細胞が多分化能を獲得し神経細胞にも分化出来るようになるという。なんか何処かで聞いたことがあるような話だが、論文をみるとiNSPC(ischemia-induced neural stem/progenitor cell ) 別の論文ではiPCともあった。新聞ではiSCとなっていた)は山中4因子のうちOct3/4以外は発現するらしい。これはすごい発見のように思える。しかもこの細胞はマウスの脳内に戻すと神経細胞として機能するという。脳内のどんな因子がペリサイトのリプログラムを促進するかは明らかではないが、脳梗塞という過酷な環境を生き延びようという生体の知恵なのか。ただ患者さんの脳から直接細胞を取り出すのは困難も多そうだ。もしこの過程を試験管内で再現し、普通の細胞からでもiNSPCが作れるようになれば治療法としては有望なのだろう。

写真は新年会のときに病院11階から見えた富士山と国立競技場の工事現場。ここから富士が見えることを初めて知った。

印刷用ページ このニュースを友達に送る