2017年

1月24日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2017-01-24 17:37:30 (2886 ヒット)

教室では正規の助教もしくは講師(ただし肩書きは講師と同じですが、学部内講師という身分で給与は助教よりも若干よい程度。)を募集しています。

これからPIを目ざす若手を歓迎します。実習のdutyが年に7日ほどあり、また教室の共通の仕事が若干ありますが、ほとんどの時間は自分のテーマとアイデアで研究を進めていただいて結構です。免疫学領域が望ましいが分野はそれほど問いません。ただ当教室のリソースを活用出来る方が望ましいので応募の際にやりたいテーマを明記してください。私はアドバイスはしますが(残念ながらたいしたアドバイスは期待出来ない)強制はしません。もちろん一緒にやれそうなことがあれば非常に嬉しい。今ある限り研究費のサポートはします(研究費がなくなったら自分で稼いで下さい)。講師には技術員をつけます。

任期制で5年任期で再任可ですが、私が定年のH36年頃までと認識しておいてください。それまでには独立か昇進してください。
赴任時期は6月前が望ましいが考慮します。良い候補者が決まるまで募集を続けます。
現在の教室のテーマ
(1)免疫細胞のエピジェネテック制御とリプログラミング
(2)制御性T細胞(Treg)の発生機構の解明と免疫疾患、癌治療への応用
(3)神経炎症とその制御 (現在は脳梗塞モデルやアルツハイマーモデルなど)
(4)人工的メモリーT細胞もしくはSOCS阻害による抗腫瘍免疫
興味をもたれましたら遠慮なくメールください。また心当たりのかたに知らせていただければありがたい。
yoshimura@a6.keio.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る