2017年

3月21日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2017-03-21 18:39:26 (1202 ヒット)

 このところ土日が出張が続いたのでこの連休は少しのんびりした。というよりちょっと外出したら花粉症のせいか熱が出てぐったりしてしまって家に居ざるを得なかったのだ。快晴で行楽日和だというのに外に出る気がしない。年々ひどくなっているような気もする。
アメリカの科学予算が大変なことになっているらしい榎木先生の記事だ。NIHも20%カットだそうなのでこれから留学を予定している人は気をつけないとラボが閉鎖ということもあり得るだろう。実際にはこれまでも私の卒業生の何人かはそういう憂き目に会っている。この春から独立する卒業生はグラント取れるだろうか。一方でアメリカ以外の国は逆にアメリカを追い抜くチャンスかもしれない。日本は科学研究費を増やすくらいの意気込みがあってもいいのでは。

印刷用ページ このニュースを友達に送る