2017年

5月28日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2017-05-28 11:13:32 (1441 ヒット)

 26日は福岡、九大医学部での講義。昨晩の「角源」のせいで喉が若干痛む。ホストの吉開先生が来春定年で御退官なので医学部講義はこれが最後かもしれない(呼ばれればいつでも行きますが)。それで生医研でのセミナーもセットにしてもらった。講義は前半のヒトコマはサイトカイン全般の話とシグナル伝達。後半はアレルギー疾患に対する治療法の話。特に「未来の治療法」と題して腸内細菌やTregの話を入れてみた。あとで感想を聞いてみると前半90分は詰め込みすぎたらしい。いつものことながら全く反省がない。「こんな細かいこと今覚えなくていい」といいつつ「試験前には暗記するように」というとがっかりな顔をされる。後半はまあ教養講座みたいな話なので楽しめた(に違いない)。生医研セミナーでは七田君、伊藤さんなど九州にゆかりのあるひとの仕事を紹介した。彼らをいつか呼び戻して欲しいと宣伝しておいた。伊藤さんの育志賞授与式では本人ではなく自分が緊張して震えたというのがウケた。

セミナーのあと九大の卒業生らが集まってくれた。なぜかいつもの永松君も来てくれた。10年ぶりの顔もあってなつかしいやらうれしいやらでつい杯が進む。博多は魚も美味しい。福岡の日本酒『田中六五』がうまくてしこたま飲んだ。
翌朝は家人がウォシュレットが壊れた(壊した?)というので修理。TOTOに見積もりをとってもらったら11万円だという。リモコンや自動水洗がついているので少し作業は複雑だが便利屋にとってはたいした障壁ではない。Amazonで安いのを購入して半額で済んだ。これこそまさに「尻拭い」。

そういえば山中教授がノーベル委員会から受賞の連絡を受けた時、自宅の洗濯機を修理中だったという。あやかりたいものだが。。。まあ縁がないな。

印刷用ページ このニュースを友達に送る