2017年

7月9日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2017-07-09 13:58:51 (940 ヒット)

 今回の集中豪雨に見舞われた福岡県朝倉市は私の故郷の久留米市の隣町である。三連水車とはぜの紅葉で有名な田園が広がる美しいまちだった。まだ雨が降っているそうでこれ以上被害が広がらないことを祈るばかりだが、久留米もいつか筑後川が氾濫する可能性はあるだろう。線状降水帯というのは最近よく聞くようになった。平成26年の広島、平成27年の鬼怒川でも甚大な被害をもたらして「50年に一度」の大雨を降らせた。しかし「50年に一度」がこんなに頻繁に起こるのはおかしい。異常気象のせいなんだろうが「何処かで毎年起きる」くらいのつもりでいなければいけないんだろう。今年の夏は猛暑になりそうだという。
ひとついいニュース。左横で演題募集している金沢「国際サイトカイン学会」の一般演題が500を超えたそうだ。これから口頭発表の選定など作業が続くが、運営委員のひとりとしてひとまず「借金」を背負わないで済みそうでよかった。天変地異がなければだが。

印刷用ページ このニュースを友達に送る