2017年

9月16日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2017-09-16 14:29:11 (1039 ヒット)

 15日午後から名古屋大学環境医学研究所の先生に大学院講義で呼ばれたので新幹線で名古屋に向かう。忙しくてスライドの準備ができていない。車内でパソコンをパチパチやっていたら完全に車酔いしてしまった。気持ちが悪くて不完全なまま断念。4時に研究室でと約束していたのだが、名古屋駅についたのは3時10分くらい。余裕で4時には着けるだろうと踏んでいた。新幹線を降りてから地下鉄東山線の場所がわからない。かなり歩いてホームに着くと電車を待っているすごい人だかり。適当に空いているところを見つけて飛び乗った。初めは立っていたがまだ気分が悪く席が空いたので座る。落ち着いたらどうも居心地が悪い。何か変だと思って見回すと女性ばかり。そう、名古屋の東山線では終日の女性専用車両があるのだ。またやっちまった。あわてて途中の駅で降りたが次の電車が来るまで待つ羽目に。普通昼間はないだろう。立っている人はいるものの結構スカスカではないか。この差別はひどくないか?聞くと抗議は結構あるという脅迫も男性専用車両をつくれという訴えもあるそうだ。ラッシュ時はともかく昼間に専用車両を設けるのは意味がわからない。名古屋は特殊なのか。。。ともかくそんなこんなで遅れてしまい研究室に着いた時は4時15分を過ぎていた。
特殊といえば名古屋は独特な食文化を持っていると言われる。私もトーストにアンコを乗せた「小倉トースト」に挑戦したが、、、まあ驚くべきものではない(アンパンはすでにある)。講師の方と話していると、ラーメンでは激辛の「台湾ラーメン」が流行っているという。これにも挑戦した(味仙の台湾ラーメン・イタリアン)が、確かに何度もむせるほど辛かった。3年ほどまえにsummers studentで当教室に来た稲垣君を思い出した。彼にはお土産に「北極ラーメン」のカップ麺を持たせたのだが、あのラーメンはどうなったのだろう。台湾ラーメンは北極ラーメンといい勝負かもしれない。完食したが帰りの新幹線ではお腹が。。。
講義の方は無事終了。ASLやアルツハイマーが専門の先生なのでこちらもいろいろと質問して有意義だった。台風18号が近づいているので朝早めに東京に戻ることにした。

印刷用ページ このニュースを友達に送る