2017年

10月22日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2017-10-22 17:00:28 (1468 ヒット)

 この頃年をとったせいか怒りっぽくなった。よくキレる。
もう5年ほど愛用しているMacBookAirの電源がやばい。充電しても2,3時間しか持たない。システムレポートを見ると電源状況は「修理交換」が出ている。このMacBookAirは何処に行くにも一緒で海外にも何度も連れて行ったもので愛着がありまだ買い換えるには惜しい。そこでバッテリーだけを入れ替えることにした。昔のごついMacBookなら何度も開けてHDの交換などはやったことがあるが最近の緻密なBookを開ける勇気が出ない。チャットで表参道店への持ち込みを打診。費用(13000円程度)を聞いて予約を依頼したところ、数日先まで予約がいっぱいだという。そこでもっと近い修理可能な正規代理店を聞いたところ新宿のビックカメラを教えてもらい、自分で予約した。もちろん連絡欄に電池交換と書いて。昨日ビックカメラに行ったところ、電池の取り寄せに1週間くらいかかるうえにMacBookAirはその間預からないといけない(つまり1週間使えない)、さらに代理店なので費用も2万円以上かかると言われた。そんな話全く聞いてない。すごすごと帰ったが無性に腹が立った。なぜアドバイザーはそのことを言わなかったのか?知らなかったとしたらなんたる知識不足。『テクニカルなことだけでなく顧客にとって重要な修理費用や期間のこと、直営店と代理店の違いなど営業的に知っておくべきだろう。こんなひどい対応ははじめて経験した。これまでずっとApple製品を愛用してきたがこのアドバイザーの対応をみるとAppleの落日を見る思いだ』と送られてきたAppleチャットサポートアンケートに書いて送ってやった。iPhone8とiPhoneXを同時に発表するとか最近のAppleのやることは理解できない。いやまあAppleは理解できないことは数多くやってきたような気もするが。。。それでも信者はついてきた。iPhone8は案の定売れていないそうだが当然予想できたはずだ。

というわけで意を決してAmazonでバッテリーを購入(翌日着)し、MacBookAirを開けてバッテリー交換を行なった。やってみればネジ(かなり小さい)がなくならないように注意する以外たいしたことはない。10分とかからずしかも半額以下で済んだ。だいぶ自信がついた。便利屋稼業の請負項目にMacの修理も入れられる気がしてきた。
3時くらいまで市ヶ谷で会議。台風が近づいているので今日は早く帰ることにしよう。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。