2018年

6月17日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2018-06-17 16:20:58 (1373 ヒット)

 NHK天気予報士の南さん。関西で活躍していたがいつからか全国放送でも見かけるようになった。はじめは関西ノリのオヤジギャグを連発し周囲の温度を5度ほど下げ、女子アナに冷ややかな視線を浴びせられ続けた。オヤジの星、カガミというべき存在だったが、そこで指導が入ったのかすぐに全くおとなしく何の取り柄もないノーギャグ状態に陥った。南さんのユーモアも権力には勝てなかったかと同情していたが、今日は久々の(ごくささやかな)逆襲。さすがに梅雨なので明日から一週間連続して雨。今日が唯一曇り。そこで南さん「センタクの余地がありませんね」。洗濯と選択をかけている。思わずテレビに向かって「ウマイ!」と声をかけた。哀しくもいとおしい「オヤジ」をご理解いただきたい。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。