2019年

4月1日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2019-04-01 16:50:00 (1212 ヒット)

 新元号は『令和』に決まったそうだ。万葉集からの出典らしい。
初春の令月にして気淑く風和らぎ〜
から来ているそうで春を迎えて、しかも新しい1年が始まる今の季節にぴったりではないか。もっとも使用は来月から。
新人も増えて研究に弾みをつけたい。幸い科研費も更新時期の人たちは順当に獲得できた様だ。しかし定年まであと5年。一昨日に新井賢一先生を偲ぶ会があった。先生がなくなってもう1年が過ぎたのかと思うと月日の経つのは速いどころか一瞬の様だ。頑張って今いる連中を順当に送り出したい。もちろんそれには相応の成果が必要であることは言うまでもない。新元号を眺めつつ気持ちを新たにしたい。

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。