2019年

8月9日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2019-08-09 01:12:33 (1001 ヒット)

NHKのドラマ10で多部未華子が主役をやっている。宣伝を兼ねてかNHKではご丁寧に「経費落ちなかったらどうします?」と街頭インタビューしていた。「泣き寝入りしかない」ことは十分承知しているだろうに。これだからN国にコケにされる。うちもタイムリーなことに複数の免疫系教室をあげてのXX研究会が槍玉にあがった。いわゆるリトリートのような合宿形式の研究会なのだが、会の終了後、希望者はソフトボールなどのレクリエーションもある。参加者の旅費を請求しようとすると経理のかたはご丁寧にどこぞのHP(昔のうちのかも?)を調べたらしく、『楽しそうにソフトやっているようですが本当に研究会なんですか?』と横槍が入った。リアル「経費で落とせません」。私は「ではぜひ会に参加していただいて何をやっているか経験してもらいましょう」と答えることにした。最近は細かいことを根ほり葉堀り聞かれることが多くなった。経理の立場もわからんではないが、研究意欲は否応なく下がる。私のような年寄りはある程度寛容が成立しているが若い人はどうだろう。「そんなに疑われるならやらないほうがまし」という短気な江戸っ子もいるに違いない。多部さんに直接言われるならいくらでも言ってほしいが。。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。