2009年

7月12日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2009-07-12 18:33:27 (3542 ヒット)

 PhDの修士、博士課程希望者求めます

来年から博士過程には臨床からの派遣も含めてMDが4名参加してくれることになりました。うれしい限りです。うちのウリは分子から個体までをトータルに解析できることです。しかしPhDの入学者がないと分子レベルの仕事がすすみません。ぜひ見学に来て下さい。

学費が高い?今年からJSTでRA制度がはじまりました。学振DCなみのサポートが得られます。すでにどこかの大学の博士課程に在籍しているひとでも出向してくれれば大丈夫です。私にメールしてみてください。今なら4月のRAに間に合うかもしれません。

またPhDのポスドクを求めています。免疫の経験はゼロでもかまいません。分子生物学と生化学のちからで免疫を改変することが”免疫リプログラミング”なのです。

印刷用ページ このニュースを友達に送る