2020年

2月8日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2020-02-08 11:35:27 (1787 ヒット)

 毎日ニュースの冒頭は新型ウイルス肺炎のことである。クルーズ船や帰国便の人たちは2週間ほど隔離状態に置かれるらしい。健康な状態で外に出れないのはどんなに辛いだろうか。もし自分なら元来数時間でもじっとしていられない性格なので2週間隔離されたら肺炎よりも身動きとれないことだけで命にかかわるような気がする。気の毒なことだ。
その新型肺炎で日本国内の学会も大きな影響を受けている。特に中国からの参加者が多い学会は中止や延期が相次いでいるらしい。そもそも航空機が飛んでない。医科歯科大学で来月に予定されていた某国際学会も一昨日中止(主催者はオリンピック後に延期といっているらしいが)が決まった。それに参加し、ついでにうちでも講演してもらう予定だったアメリカの研究者から中止で来れなくなったと連絡があった。夜懇親会を予定していた料理屋さんに断りの電話を入れるとひどく残念そうだった。おそらく同様のキャンセルが相次いでいるのだろう。こちらも気の毒なことだ。

コロナウイルスは被膜(エンベロープ)をもつ二本鎖RNAウイルスである。重症化しやすいのは免疫がない人が多いこともあるが、ウイルスのプロテアーゼがSTINGを分解するため(結果的にインターフェロンの産生が減少する)という説もある。またHIVのプロテアーゼ阻害剤やポリメラーゼ阻害剤が有効らしい。これにまつわるきな臭い話もある。自分も4月に中国の学会への出張の予定があるが、さすがに延期とは思うが。。。ともかく口角泡を飛ばす激論、なんて当面ないな。
と思っていたら今メールが来た。4月予定の会議は10月に延期された。不謹慎かもしれんが胸をなで下ろした。

この肺炎東京オリンピックにも影響は出るだろうという。最悪延期か中止とも言われる。だから言わんこっちゃない。今から季節の良い10月に変更してマラソンも東京に戻すべきだろう。そもそもが金に目が眩んだIOCが酷暑の7月に決めたことがおかしいと思う。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。