2020年

2月16日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2020-02-16 21:10:49 (1213 ヒット)

 名古屋市の中部ろうさい病院で行われたリウマチ膠原病スプリングセミナーで制御性T細胞(Treg)に関する講演を行なった。世話人でもあるこの病院の藤田先生が呼んでくれたのだが、その理由がこのブログを読んで「ぜひ話が聞きたい」と思われたからだそう。私を紹介してくださった冒頭に言われたのだが、「いやもうただぼやいてばかりのつまらないブログです」と恐縮する。100名以上の参加で会場は満杯。ほとんどが臨床の先生だそうだが、皆さんメモをとったりスライドを写真にとったり(まあ全部既出の図なので気にしない)非常に熱心に聞いてくださったので講師冥利につきる。ただマウスモデルを使った実験的な話は難しかったかもしれない。でも前半はかなりTregの基本的な話を入れたので少しは馴染んでいただけらた嬉しい。あまり長い時間会場に居れなかったのが申し訳なかった。

帰りのタクシーのなかでスポンサーの会社の人と話をするが、話題はやはり新型コロナウイルス。4月の中国での会議はどうなりましたか?と聞かれて「やはり秋に延期になりました』。続けて「やれやれと思ったんですが、秋に中国に入ろうとしたら今度は日本人だからと入国拒否されるかもしれません」。冗談ではすまない情勢になりかけているのかも。。。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。