2020年

11月3日

投稿者 : yoshimura1212 投稿日時: 2020-11-03 11:19:34 (2022 ヒット)

 今日は文化の日で晴れることが多いのだが曇りの1日。気分も晴れない。数日前に用で銀行行ったら入場制限で外に列をつくって待たされた。雨がひどかったらどうするのだろう。電話をかけたら前のオヤジにソーシャルディスタンスを守れと怒鳴られた。第2波第3波やインフルとのツインデミックで何万も死ぬと煽っていたワイドショーの信奉者もまだ根強くいるらしい。ヨーロッパでは感染の再拡大でイギリスやフランスでは再度ロックダウンを行うという。で今回はイギリスも入れて4カ国で比較をしてみた。アメリカは相変わらずの状態。イギリスでは確かに感染者数も死者数も増加に転じている。一方でスウェーデンを見るとここも感染者数は増えているが死者は増えていない。これからが正念場という説もあるが、やはり一番安定感がある。ロックダウンのエネルギーを老人などリスクの高い人たちの保護にあてたほうが効率良く危機を回避できるような気がするが。本当に他に打つ手はないのだろうか?誤解されがちだが「免疫ができたら感染しない」というのは間違い。感染はするしPCR陽性にすらなるかもしれない。でも早期に治ったり軽症で済んだりするということ。その認識がないとワクチンも正しく評価できないかもしれない。

大学の対面授業五割以下は名前を公表するらしい。若者を犠牲にする事なかれ主義を諫めるにはいい事だが、学生にとってはオンライン授業がダメというより教官や友人との交流がないことのほうが辛いのだろうと思うのだが。。

アメリカ大統領選挙投票日。前回2016年はおおかたがヒラリー楽勝、という予想だったが私はトランプを予想した(ただの「感」で威張るほどのことではないが)。今回は世論調査ではバイデンだが最後はトランプが勝つと予想している人がネット上ではかなり多い(そういう記事の方が目立つからだろうか)。私の予想はバイデンだったがやっぱりトランプが勝ちそうだ。。結局予言は 当たった(11日朝)。だがトランプは居座り続けるつもりらしい。
それにしてもあれからもう4年も経ってしまったことに焦りを感じる。賑やかな学園祭は戻ってくるのだろうか。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。