”笑い”の変化は要注意

投稿日時 2015-12-03 20:11:56 | カテゴリ: TOP

 少し前の記事だが、『笑いのつぼが変化は認知症の兆し』というのがあった。イギリスの研究成果で、認知症の初期に『笑い』の好みに変化が出たり、他の人にはたいして面白くないことを笑う傾向がでてくるらしい。これを読んでどきりとした。私が大変面白いと感じている『南さんのダジャレ』など実は皆大して面白いと感じていないのではないか。まあ今更焦ってもしょうがない。






慶應大学 吉村研究室にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://new2.immunoreg.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://new2.immunoreg.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=192