出席と成績の関係

投稿日時 2016-06-20 16:11:28 | カテゴリ: TOP

 現在までの出席日数と中間試験の成績表をまとめてもらった。16回の講義中6回以下しか出ていない者が10名いるが30点(60点満点)以下の成績不振者は2名(20%)、50点以上の優良者も2名(20%)。平均41点。一方で16回全回出席者55名中30点以下は3名(5%)、50点以上は7名(13%)で平均は44点であった。微妙な結果だが、出席しなかったからといって成績が悪いとはいえないが、やはり出席したほうがある程度の成績は維持できると言えるのではないか。少しほっとする。出席してなくても成績がよい者がいることは『レポートを課しているから』と自画自賛に解釈したい。それにしても10点台の二人が14回出席なのはちょっと心配だ。






慶應大学 吉村研究室にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://new2.immunoreg.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://new2.immunoreg.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=241