リバンウンドは腸内細菌のせい?

投稿日時 2016-11-06 13:57:11 | カテゴリ: TOP

 BSフジで腸内フローラと健康の番組をやっていた。腸内細菌人気は根強い。それで先週Weizman instituteのEran Elinavという人のセミナーを思い出した。本田先生が呼ばれたのだった。これまで 腸内細菌の関係で多くの優れた論文を発表して来た人らしい。今回の話はダイエットしてもリバンドするのは何故か?という問題で、Nature in pressだそうだ。高脂肪食で肥満にしたマウスをいったん正常食で痩せさせてまた高脂肪食にする。すると初めて高脂肪食にした時と比べて2度目に高脂肪食にした時の方がずっと早く肥満になるらしい。その原因が腸内細菌で、高脂肪食にすると腸内細菌叢が変化して正常食に戻してもその変化はすぐには戻らないことを示した。つまり一度肥満になると腸内細菌がそれを記憶してしまい、リバンドしやすくなる体質を作ってしまうらしい。なるほど。自分のダイエットの効果が全然ないのはそのせいだったのかと妙に納得した。いやそもそもダイエットしてないだろ、と言われるとその通りか。早く本田先生に痩せるほうの菌を見つけてもらいたいものだ。






慶應大学 吉村研究室にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://new2.immunoreg.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://new2.immunoreg.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=279