インターフェロンサイトカイン学会@神戸

投稿日時 2019-08-02 23:04:49 | カテゴリ: TOP

2週間前の炎症再生医学会に続いて今日明日インターフェロンサイトカイン学会で神戸に来ている。幹事会の後会長招宴に招かれる。ポートアイランドの神戸空港のあたりは結婚式場になるような小洒落たレストランや宴会場が集まっている。2週前も同じような場所で懇親会だった。夕方でも気温は30度を超えている。沖縄ではないかと思えるような風景でちょっと学会前の緊張もほぐれる。といっても自分は座長で教室のI講師が目の前で発表するから。I講師は今回の学会では奨励賞を頂くことになっている。今まさに売り出し中なのだ。

懇親会では自分が駆け出しの頃を思い出した。元来口べたで人見知り、面識のない偉い先生を前にすると必ず怖じ気づいた。しかし「ここで名前を覚えてもらわないといつアピールできる!」と自ら鼓舞して積極的に名刺を配ってまわった。研究の世界も結局は人と人とのつながりが重要だ。今の若い人はSNSでスマホの前では能弁になれても、いざ人前に出ると萎縮してしまうのか声をかけられる事は少ない。せっかく懇親会費を払っているのだ。こういう時は「じゃま」と思われるくらい自分を売り込んでいい。成果が少なくても自分のやっていることと少しでも関連あることを見つけて話の糸口をつかむといい。オヤジ(おばさんも)は皆そんな時代を経験しているので若い人から声をかけられて悪い気がする人はいない。むしろそれを期待しているので安心して声をかけて自分を売り込むといいと思う。懇親会はおなかを満たすためにあるのではない。






慶應大学 吉村研究室にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://new2.immunoreg.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://new2.immunoreg.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=492