16歳の怒り

投稿日時 2019-09-24 16:52:18 | カテゴリ: TOP

グレタ・トゥーンベリさん16歳は世界で最も有名な少女かもしれない。国連の温暖化の会議で怒りをぶちかました。あなたたちが話しているのはお金の事と経済成長というおとぎ話ばかり。恥を知りなさいHow dare you! というのは「よくもまあこんなことができるものだ」という怒りの表現。何度かでてくる。すごい。偉い。ぼーっと生きている自分が恥ずかしくなる。日本でも台風や豪雨で多くの人々が亡くなったり被害をうけたりしている。確かに彼女の言う通りで現在の大人たちが野方図に放出している二酸化炭素のつけは子供達にまわっている。放出を減らすぐらいでは足りない。吸収して減らす方法を開発すべきだろう。削減は困難。ならば技術開発で吸収すれば新たな産業の育成にもなりそう
この子はアスペルガー症候群で自覚しているという。中には「病んでいる」と避難するバカなそれこそ恥を知るべき大人もいる。幾多の批判にも負けないこういうカリスマ的な人が世界を変える事ができるのだろう。温暖化阻止のジャンヌダルク。負けないでほしい。






慶應大学 吉村研究室にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://new2.immunoreg.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://new2.immunoreg.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=506