関谷君の論文がNature Immunologyに掲載されました。

投稿日時 2013-01-21 10:43:33 | カテゴリ: TOP

関谷君はTregをつくるのに必須の遺伝子を発見しました。この遺伝子はNR4aと呼ばれるもので単独でFoxp3プロモーターを活性化できます。こんな遺伝子は他にありません。詳細な内容は以下のJSTのプレスリリースおよび原論文を参照ください。

免疫反応を抑える細胞が作られる新たな仕組みを発見


慶應のプレスリリースはこちら。

"Nr4a receptors are essential for thymic regulatory T cell development and immune homeostasis" Sekiya et al.  Nature Immunology  on line

「医療・介護情報CBニュース」

Yahooででていたのはこちら。


アメリカの時間ではまだ12月12日。12日に長谷川君の論文といっしょに2つacceptになった。なんともうれしいことだ。しかしImmunityからは同じ日にrejectが来たがそれは忘れよう。写真は卒業生の若林君から贈られたケーキ。






慶應大学 吉村研究室にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://new2.immunoreg.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://new2.immunoreg.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=62